セットダイヤル錠

特長
簡単な操作で何度でもお好きな解錠番号に変更可能です。
大きい数字表示とつまみの突起により、操作がしやすい錠前です。
操作方法

解錠のしかた

親番号を指定方向へ2回、目盛に合わせます。次に子番号を指定方向に合わせると解錠します。

施錠のしかた

ダイヤルを解錠の状態で扉を閉め、ダイヤルを子番号の方向へ1回転以上回します。
※1回転以上回さないと子番号を合わせただけで開く場合がありますのでご注意下さい。
価格
¥3,240(本体価格¥3,000)


※2014年4月よりウェーブワッシャーは付属しておりません。

交換方法


各部分の名称

ナット
ナット

化粧リング
化粧リング(別売)
必要な道具の一例
スパナ
スパナのサイズは27(mm)です

動画で見る
絵で見る

交換方法を動画で見る


錠前を取り外す

錠前を取り付ける

交換方法を絵で見る

錠前を取り外す

取り外し

取り外し
1.開錠し、扉を開きます。

2.カバーを外してください。

3.工具を使ってナットをゆるめます。

4.解錠状態にし、ナットとウェーブワッシャーを取り外します。

5.ラッチがあがった状態で、錠前を取り付け穴から外します。
※ラッチが下がった状態で取り外すことはできません。
(左図参照)

錠前を取り付ける

取り付け
1.錠前を差し込みます
ラッチが上がった状態で錠前を取り付け穴に垂直に差し込みます。(ラッチが下がった状態で取り付けることはできません。)
※化粧リングを取り付ける場合、錠前を差し込む前にくぐらせておきます。なお、お使いの郵便受けに化粧リングがついていない場合、化粧リングを付ける必要はありません。
動画で見る


取り付け

取り付け
2.ナットを差し込みます
ナットをラッチの先端をくぐらせ、錠前に差し込みます。

3.ナットを差し込みます
解錠状態の錠前にナットをラッチ先端からくぐらせラッチにナットを押し付けるようにしてはめ込みます。ナットはネジ方向と水平になるようにしめ込みます。

4.工具を使って、ナットを完全に締めます。

5.カバーをはめてください。



取り付け

6.本体内部の右側面にナンバーシールを貼ります。


解錠番号変更方法

解錠番号変更方法PDF
ダウンロード

解錠・施錠ができない場合

解錠できない場合

  • 指定の回転方向に親番号を2回、必ず目盛に合わせてください。
    (回し始める番号によっては1回合わせるだけで開く場合があります)
  • 子番号は親番号を合わせた回転方向とは逆の方向に1回だけ合わせてください。
    (1回転以上すると再び施錠されます)
  • 郵便物をつめ込みすぎると、開かなくなる場合があります。郵便物をため込みすぎないように、定期的にお取り出しください。つめ込みすぎて錠前が開かない場合は、投入口からできるだけ郵便物を取り出し、錠前の施錠部分にすき間を作るようにしてください。

施錠できない場合

  • ラッチが上がった状態で閉めてください。下がった状態では施錠されません。
    変更
  • 扉を閉めた後、ダイヤルを子番号の方向に1回転以上回してください。
    (1回転以上回さないと子番号を合わせただけで開く場合があります)

オプション錠前

交換方法PDF
解錠番号変更方法PDF
廃番品
ストライクについて
対応一覧
※お使いの郵便受けが古く、錠前が付けられるかわからない場合は「ストライクについて」をご覧ください。
 

特  徴防  犯扱いやすさ屋外可軽  音
myナンバー錠暗証番号の変更可
シリンダー錠鍵で施錠できます×
ラッチロック南京錠使用可
96ダイヤル錠ダイヤルタイプ×
◎優れている ○良い △使用方法による ×悪い

田島メタルワークのホームページへ